Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

広域医療搬送訓練 DDH-182護衛艦いせ 追加画像 

台風の影響で予定が狂ったので、今日はファイル整理をしています。
このうち、先日のDDH-182護衛艦いせによる広域医療搬送訓練の追加画像を、マニアックな視点でアップします。 


DSCN2072_convert_20120930160236.jpg

IMG_0998_convert_20120930160940.jpg

IMG_2450_convert_20120930161223.jpg

IMG_2476_convert_20120930161332.jpg


IMG_0654_convert_20120930160707.jpg

IMG_1049_convert_20120930173306.jpg


IMG_0528_convert_20120930160349.jpg

IMG_0529_convert_20120930160451.jpg

DSCN2155_convert_20120930174004.jpg


DSCN2086_convert_20120930174243.jpg

IMG_0550_convert_20120930160556.jpg

IMG_0963_convert_20120930160825.jpg



IMGP1427_convert_20120930161616.jpg

IMGP1446_convert_20120930161746.jpg

IMGP0028_convert_20120930161451.jpg

おわり

category: 平成24年度広域医療搬送訓練 護衛艦 いせ

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

お友達からの連絡 

ブロ友のジャスティスさんより、アーレイ・バーク級フライトⅡA、Lassenが完成し、北海道遠征したとのホットなメールがとどきましたので、当ブログにアップさせて頂き、華をつけたいと思います。
P116繧峨○0771+(2)_convert_20120930072722



以下、ジャスティスさんからのメール(メール転載は許可済み)

先日YSBMの遠征旅行に参加することになり、北海道は支笏湖まで行ってまいりました。
P1160繧峨○840+(2)_convert_20120930074027

 
現地のホスト役は、Zero さんという方です。
1/100で自衛艦をフルスクラッチされてます。
あと盟友のMATSUさんという方も、同じく1/100自衛艦のフルスクラッチをされてます。

たまたまZeroさんの建造中の船が1/144のキティ・ホーク(!!)ということもあり、
ウチのDDGがやはり1/144ということで、合同演習しませんかというのが発端です。

さすがのZeroさんも、1/100で米空母というのはキツイということでした(^^);;

P116繧峨○0882+(2)_convert_20120930073746
要目は1/144、全長106.8cm、全幅14.1cm、DCモーター2基2軸、3ch2サーボ1アンプです。モーターはクリッパーさんで購入しました。その節はてんちょさんにお世話になりました。


P116繧峨○0769+(2)_convert_20120930074832
それでは、お互い頑張りましょうね!




ジャスティスさん貴重な画像ありがとうございました。「ねた」も頑張ります(^O^)

category: 黒潮東海

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 7 TB: 0   

SRINGER TUG なると 

タラップの製作です。

タラップの大きさは、量販店にある工作用桧の既成サイズをカットして作っていきます。
DSCN8290_convert_20120923210952.jpg

DSCN8292_convert_20120923212138.jpg


ウレタンクリアーを浸みこませて防水加工。
DSCN8304_convert_20120923233738.jpg

全体の様子をみてMotivation向上の一助とします。
1234_convert_20120926192616.jpg





つづく

category: SPRINGER TUG

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 5 TB: 0   

SPRINGER TUG なると 

キャビンの製作です。

実は、本船は実際に見た事がなく、ネット画像とにらめっこで「ねた」の都合よく作ってます。

キャビンのサイズを決定するために陰性モデルをつくり、プラ板から陽性モデルを起こします。
DSCN8343_convert_20120923195527.jpg

IMG_5165_convert_20120923203402.jpg






IMG_5224_convert_20120923200443.jpg





キャビントップのテント支柱は脆弱性を危惧しつつもプラ棒(ever green2mm)で組み上げますが、プラ棒内は真鍮線(0.7mm)を挿入し、補強してから接合(骨折時に髄内釘で骨接合するイメージ)。

キャビンフロントの窓枠は、ダミーリベット(K&S)でリべッティング。

IMG_5236_convert_20120923200923.jpg


サフェーサ―を塗布してキズや粗を修正
IMG_5242_convert_20120923201711.jpg

キャビンサイドの救命用具ボックスもプラ板から起こして、ホワイトでカラーリングします。
IMG_5308_convert_20120923202445.jpg

つづく

category: SPRINGER TUG

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

広域医療搬送訓練 

「防災の日」の1日、徳島、高知両県を主会場に南海トラフ巨大地震を想定した内閣府主催の広域医療搬送訓練がおこなわれました。徳島県では、海上自衛隊の護衛艦「いせ」が臨時の広域搬送拠点とし、負傷者をヘリコプターで被災地外に搬送する訓練を実施しました。





IMG_0659_convert_20120910215441.jpg

IMG_1050_convert_20120910224828.jpg






IMG_0658_convert_20120910215123.jpg


「いせ」艦載ヘリの格納庫に救護所が設けられ、災害派遣医療チーム(DMAT)のDr.が治療の優先順位を付けるトリアージを実施。搬送される患者数や重症度はまったく知らされておらず、非常に緊迫した訓練だったようです。

IMG_0992_convert_20120910215802.jpg

被災患者を載せたSH-60J






色分けされたタグによって治療の優先順位を決定し、各色分けエリアに搬送します。
IMG_0666_convert_20120910220133.jpg

IMG_0722_convert_20120910220335.jpg


エレベーターで待機
IMG_0859_convert_20120910223400.jpg

IMG_0952_convert_20120912205517.jpg




IMG_0927_convert_20120910222539.jpg

IMG_0887_convert_20120910230058.jpg



被災患者役はリアルな挫滅創や開放性骨折のメーキャップでリアリティをだします。

IMG_0896_convert_20120910225759.jpg





「いせ」からヘリで宮崎県の新田原基地へ運ぶ予定でしたが、残念なら当日は基地周辺が悪天候のため実際は搬送されなかったようです。


重症患者は被災地外へ搬送
IMG_0798_convert_20120910224516.jpg


訓練が終了し、内火艇で帰還 おつかれさまでした。
IMG_0574_convert_20120910230404.jpg

IMGP1514_convert_20120912210213.jpg

IMGP0015_convert_20120912211053.jpg

category: 平成24年度広域医療搬送訓練 護衛艦 いせ

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 10 TB: 0   

文化祭にて 

今日は長女の通う学校の文化祭へ行ってきました・・・


で、展示パンフレットから「何を見に行こうかな~あ」と見取り図を眺めていいると・・・
ん~んっ?



「手作りの木製船展示」なんだ~これは~あ~?
IMG_5217_convert_20120908210904.jpg

と、その場所へ行ってみると・・・
























身内がいました(^O^)

IMG_5209_convert_20120908193237.jpg





K田氏は、「最近の子供は、こんなの(模型船)みたって、興味をもつ子はすくない!ちっとでも興味をもってくれたら・・・」と常々言っており、公共施設や幼稚園に出向いてパフォーマンスをしています。

ここで会うとは! 
IMG_5213_convert_20120908194043.jpg




K田氏曰く、「興味を持ってくれるのは不思議と男の子より女の子なんよな~」

「ほら、この子も船に近寄って見とるやろ~」

といって、K田さんが見ているのは、「ねた」の次女でした(笑)
IMG_5200_convert_20120908194956.jpg


IMG_5191_convert_20120908195637.jpg




以前はハルだけだった新造船も、欄間のような彫刻も施され、走航できる状態にまでなってました。
IMG_5215_convert_20120908200230.jpg

おそらく次回会うころには完成している事でしょう。

Kさん本日はお疲れさまでした。


ここまでくると、本来の目的がら外れて走航会画像となっちゃいますので、最後は文化祭画像
娘の家庭科の作品
あかちゃんのおもちゃ「フルーツぺったん」マジックテープで付けはずししてあそぶアイテムらしいです。

IMG_5207_convert_20120908201613.jpg

category: 未分類

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 1 TB: 0   

SPRINGER TUG なると 

やっと塗粧フェイズに突入です。

つるぎ海軍初の民間色となります。


なると丸





青(クレオスNo.5)を塗布後、マスキングして艦艇色(タミヤ ダルレッドNo.33) を吹きます。

艦船模型では好んでクレオスNo.29を使っていますが(タミヤ1/72ボスパーは例外)、今回は色調の明るいタミヤの艦艇色で差別化をはかりました。


マスキングをはがす時って、ちょっと心地よい緊張感。無意識に息を止めている事に気づきます。
DSCN8310_convert_20120822233251.jpg

IMG_5046_convert_20120828225341.jpg





次いで防舷材を境にマスキングして上部を白で塗装。


最後にトップコートで艶を整えて塗装完了。
IMG_5153_convert_20120902203321.jpg

IMG_5159_convert_20120902203650.jpg




大きな面積を白で塗装するのって、結構時間がかかっちゃいますね~
サフを塗布していてもコーナーやエッジの部分なんてうまく白が載らず(下地のサフがみえちゃいます)、時間を置いて何度も重ね塗りで白を出していきます。



ま、ラジコン飛行機の塗装と違って、塗装の厚さを気にすることがない分、気楽な方ですが・・・



走航会のおり、ベテランの方に白塗装について相談すると、「あ、あれは下地にシルバーを吹けばいいよ~」と、あっさり回答していただきましたので、キャビンの塗装の際、試して見るつもりです・・・


category: SPRINGER TUG

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0