Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

QB BOATをつくる7 

雨天で船体塗装ができないので、上部構造物を製作することにしました。



ノンスケールのQB BOATですが、手元にある1/24スケールの人形を基準に、フネ全体の大きさをイメージします。

で、↓サイトから「ねた」的に気に入ったキャビンのデザインや各パーツ類を参考に具現化していきます。
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=522762




キャビン矢状面の型紙を作り、プラ板(厚さ0.7~10mm)から切り出し。
DSCN6465_convert_20110530221914.jpg


全体を観てイメージを膨らませていきます。
DSCN6469_convert_20110530222301.jpg


DSCN6472_convert_20110530222534.jpg





製作はまだまだ続きます。

category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

QB BOATをつくる6 

頭の中でお船のデザインをイメージしているわけですが、もや~っと霧のなかのシルエットを具現化するのは難しく、結局はネットからモデルを参考にします。

ホームセンターで木を買ってきてせっせとオモテあたりを作っていきます。

DSCN6347_convert_20110517113236.jpg


DSCN6345_convert_20110517114833.jpg


DSCN6346_convert_20110517115045.jpg



船体完成後にカットや形成なんて、計画性なく作っている事がよくわかります(汗)


category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

QB BOATをつくる5 

ラダー
QB BOATはサーモンテールラダーを採用しているので、ひじょ~に小回りが利きそうです。

設計図では6mm の角材を用いますが、なんとなく10mmの三角材を使いました。
RSCN6344_convert_20110512232104.jpg


舵鞘はクリッパーさんのオリジナルラダーを、QB BOATに合うよう舵鞘のステイの高さを変えたり、給油孔も作っちゃいます。
DSCN6339_convert_20110512232413.jpg


ドライブ系
モーターは540トルクタイプ(85T 5000回転 7.2~8.4V)
スクリューは手持ちのダイヤ35mm

ダイヤとモーターとの関係、ダイヤとラダーとの関係は、実際に走航させて適切なスクリューを選ぶ必要があるかもしれません。


スタンチューブはクリッパーさんの試作品、軸受けにジュラコンを使用したタイプ。
S-boatでその信頼性は「ねた」的に実証しています。
DSCN6331_convert_20110510224312.jpg


次回より、キャビン等フォルムを具現化していきたいと思います。

つづく

category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

QB BOATをつくる4 

モーターマウントをグラスのハギレで補強します。
DSCN6306_convert_20110510192017.jpg

ついでにスタンドもグラス貼り。
「ねた」の製作しているQB BOATには「安全第一」「楽しく遊ぼう」のスローガンが刻まれています。
この言葉は、すべての遊びの本幹ですね。
DSCN6264_convert_20110510190115.jpg

モーターマウント、サーボベッド メカプレートを組み上げ、余ったFRP 樹脂でペタペタとコーティング
RSCN6326_convert_20110510185808.jpg

つづく

category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

QB BOATをつくる3 

つづき
船体外側面にマイクログラスを貼っていきます。

トモ、オモテを貼り、側面のマイクログラスを貼り終えたところ。
DSCN6282_convert_20110505202708.jpg

船底のマイクログラスはスケグを接着してからの作業の予定なので、FRPの硬化を待つ間、スケグを組み上げます。
DSCN6296_convert_20110505233749.jpg


スケグのアライメントを調整しながら瞬着でポイント固定、隙間からエポキシ接着剤(30分硬化タイプ)を流し込み確実に接着します。
DSCN6305_convert_20110505234556.jpg

スタンチューブの穴から船体内を覗き込むと、正中線が一致している事がわかります。
DSCN6304_convert_20110506000050.jpg

スケグの根元はパテ埋めして逆アールに形成。
DSCN6308_convert_20110506190211.jpg



で、船底全体をマイクログラス一枚で貼り、スケグの側面は別途マイクログラスで貼付けてます。
DSCN6310_convert_20110507212259.jpg

余分なマイクログラスのミミを切り取り、コーナーをかる~く水研き。

全てを貼り終え、船体の完成です。
DSCN6317_convert_20110507212719.jpg

category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

QB BOATをつくる2 

ウレタン乾燥・硬化後、船体を組み上げて塗装すればお気軽なんですが、船体の強化と防水力アップのためマイクログラスを貼る事にします。

組み立てると手の届かない船体内側や甲板などは、パーツの段階でマイクログラスを貼っちゃいます。


DSCN6257_convert_20110425220924.jpg

DSCN6258_convert_20110424225455.jpg


組み立ては梁が治具を兼ねているので、パカパカと形になっていきます。
DSCN6261_convert_20110425193425.jpg


組み上げると自然に正中線が決まります。
この状態で自己責任において瞬着固定しちゃいます。
DSCN6260_convert_20110425193142.jpg



船底のプランクもこの状態で瞬着固定
DSCN6262_convert_20110425193847.jpg


キャビンのデザインを妄想しながらサンディング・・・
DSCN6263_convert_20110425194132.jpg


防舷材となる角材をつけて、主な形成は終了です。
DSCN6273_convert_20110504185121.jpg

つづく

category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

QB BOATをつくる1 

この連休を利用して、以前より「てんちょ」さんから紹介のあったQB BOATを救助艇として作る事にしました。

「ねた」的にQBと言えば、QBシリーズのラジコンプレーンの事で、QB25Lは思い入れのある懐かしいキットでした。

で、QB BOATは、SRBCさんとクリッパーさんが、(有)ビストウ社製の「木組船の入門キット」として宣教しているモデルのようです。

その定義をSRBCさんのHPから引用すると、
”子供達のラジコンボート操船体験用及び救助船(故障したラジコンボート・不時着した水上飛行機)又競技用(水上サッカー・ボール遊び等々)として開発され誰でも簡単に製作できるキット”です。


キットには化粧箱はなく、パーツが新聞紙と袋にくるまっているだけで・・・
DSCN6232_convert_20110423222607.jpg

中身はレーザーカットされた共芯べニア(2mm 3mm厚)のシート、説明書が入っています。
DSCN6233_convert_20110423222810.jpg





キャビンのデザインをど~しようかな~あ~と、漠然と考えながら、
先ずはしゃぶしゃぶのウレタン樹脂を、べニアシートに浸みこませながら塗布し、充分な乾燥・硬化を待ちます。
DSCN6234_convert_20110423225307.jpg

つづく

category: QB BOAT

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

しまなみ海道へドライブにいってきた。 

戦国BASARAに登場する鶴姫は「ねた」と娘たちのヒロインです。

で、家族で大三島の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へドライブにいってきました。徳島から大三島までは高速道路をつかって約3時間の行程です。
IMG_1981_convert_20110503191703.jpg


お~スミキリザン
IMG_1959_convert_20110503192107.jpg


境内に入ると独特の寒さ?静けさに身が引き締まります。
IMG_1960_convert_20110503193505.jpg


大山祇神社の御神木 小千命(おちのみこと)御手植の楠
IMG_1965_convert_20110503203333.jpg


1427年以前につくられたありがた~い御本殿
IMG_1971_convert_20110503193113.jpg


宝物は撮影できませんが、源頼朝や義経より奉納された甲冑、そしてお目当ての鶴姫着用の日本唯一の女性用甲冑が展示されています。戦国BASARAの中でも鶴姫の甲冑がリボンの下でちゃんと見え隠れしてますね。


で、もう一つのお目当てが村上水軍博物館です。
IMG_1984_convert_20110503210621.jpg

村上水軍の実戦時の機動力となる小早船(こばやぶね)
IMG_1986_convert_20110503211803.jpg

IMG_1987_convert_20110503212343.jpg


「櫓を漕ぐ兵員は戦闘中、船足が鈍らないよう目隠しと足を縛って、櫓をこぐ事だけに専念する。」(ガイドさん弁)そうです。こわ~


で、おみやげに↓買っちゃいました。

村上水軍のミニのぼり・・・ちょっと思惑があります。
DSCN6293_convert_20110503213609.jpg



昼は近くの漁師食堂で魚料理を堪能し、帰路につきました。
DSCN6288_convert_20110503214409.jpg

category: 未分類

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0