”女王陛下の魚雷艇” 実戦配備

”女王陛下の魚雷艇”タミヤ1/72VOSER PERKASA が実戦配備されました。

公試が理由もなくのびのびになっていましたが、5月走航会がトリガーとなり、ウズウズしていた「ねた」は久々に水際公園へ出撃です。今回娘は同伴していません。

VOSER PERKASA
20100530_103738_convert_20100530211225.jpg
主要データー
排水量:95 トン
全長:30m
全幅:7.8m
武装:40mmボフォース対空機関砲×1
20mmエリコン連装対空機銃×1
53.3cm魚雷×4(サイドランチャー×4)
主機関:ロールス・ロイス・プロテウス1270ガスタービン×3
出力:4,250馬力(12,750馬力)
補助用機関:ジェネラルモータースV71 ディーゼル×2
発電機:ローバー1S/60ガスタービン×2
最高速度:54ノット

きゅいい~んん!!
20100530_102522(004)_convert_20100531215858.jpg


20100530_103347(004)_convert_20100530205403.jpg

しゅぽっ!しゅぽっ! っと気持ちだけでも魚雷発射・・・
20100530_103347(002)_convert_20100531221749.jpg


20100530_102522_convert_20100530210311.jpg

ミッションを終了し帰還・・・微速前進で接岸中
20100530_103053(003)_convert_20100530211658.jpg

模型の排水量はバッテリーを搭載して、ちょうど400gに仕上がっています。
バッテリーは手持ちの8.4V300mAhニッケル水素バッテリー(かなりヘタってます)なので軽量ですが、放電時間が犠牲になっているのは否めません。現在リチュウムポリマーを使うべきか思案しています。
DSCN4929_convert_20100530215220.jpg
船体の上部甲板が載る”棚”は増設しバスコーク処理を施しています。
走航終了後浸水をチェックしましたが、船体内部は濡れていなかったので、バスコークが良い仕事をしているようです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

 徳島RC模型船愛好会 5月走航会

「徳島RC模型船愛好会」5月走航会動画をbichiさんが総集編としてアップされています。

今回、「ねた」は勤務の都合で欠席です(涙)。

「ねた」は動画をみながらウズウズしてますが、当日の走航会場は強風波浪状態であったようで、bichiさんが「スケール風速1000m!」との声も聞こえます。大型艦船が浪に翻弄されながらも疾走しています。

かっちょええわ~あ~

アクシデントや被害もあったようですが、聞こえてくる笑い声から、楽しい1日だったんだな~あと思いました。





6月の走行会は都合をつけて出席するぞ~お! 「筋肉おやじ」さん、いっしょに行きましょうーね!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

1/350タミヤ 戦艦武蔵 船体製作中

船体塗装
軍艦色は、定番のクレオスMr.カラーNo32、艦底色はNo29です。


モノコックボディの船体は、メリハリが出るように窓蓋を明るめのグレーで塗装し、軽めにウエザリングを施して船体塗装の完成です。

DSCN4924_convert_20100523175055.jpg


DSCN4911_convert_20100523160715.jpg


余談ですが、書店で立ち読みしたデアゴの”赤城”では、クレオスMr.カラーNo32、No29が指定色になっているんですね。というか模型製作材料ってすべてクレオスでした。



グリスボックスの製作
キットのグリスボックスのパーツ(天蓋)にはグリス注入孔があるので、この孔を形成してノイズレスパイプでニップルをつくります。
DSCN4917_convert_20100523172008.jpg


ノイズレスパイプの両側遠位端は抜け止めのフレアをつけて瞬着で固定、シリコンパイプを介して栓(ノイズレスパイプの遠位端を熱して潰したモノ)をして完成です。

DSCN4905_convert_20100523171054.jpg



グリスボックス船体内側の開口部
DSCN4910_convert_20100523171556.jpg


船外エディプレート開口部はハトメがフィットしないので、一旦プラパンで開口部を塞ぎ、改めて穴を開け直して無駄穴をなくしています。
DSCN4907_convert_20100523170345.jpg

次回はモーターとギヤボックスの設置の予定です。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

久々の飛行場

ラジコン飛行機の仲間からバーベキューをするとのお誘いがありました。

この2年間は、ラジコン艦船にベクトルが向いていましたので、不義理をしていたなあ~と思い、誘ってくれた事を感謝しつつ、飛行場へ足を運びました。

当日即、飛ばす機体のない「ねた」は料理をほおばりながら、仲間の飛行機のパフォーマンスにウズウズしながら写真を撮っていました。


機体は GS30~110 cc のエアロバティック機が大半を占めています。
当日はGS50ccの機体が多かったと思います。

名称未設定


久しぶりの動物性タンパク質!
DSCN4776_convert_20100510204630.jpg

レイブンの始動
夏にかけてこの時期はプロペラ後流は気持ちいいのですが、真冬の後流は風が痛く顔面や手の感覚がなくなります。
DSCN4765_convert_20100510205255.jpg


エキストラ アイレベルでのトルクロール 
DSCN4784_convert_20100510210233.jpg








オリジナルの電動機なんですが、果敢にリボンくぐりにアタック!地球に元気よく当たります。 



今年は飛行機も再開すべく、倉庫より4c120グローエンジンを出してきました。
おわり

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

黒潮GWミーティング イン 勝浦川 3

久々にニチモ1/200戦艦大和の走航です。
今年初の走航となるのでバッテリーパック(8.4V 3700mAh 4本)も余分に用意しての出撃です。
20100502_133516(031)_convert_20100506234227.jpg


20100502_133604(003)_convert_20100506234505.jpg





バッテリーパックは全て放電しましが、「ねた」は十分充電できました。
おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

黒潮GWミーティング イン 勝浦川 2

勝浦川支流の流れは刻々と変化していて、Sボートは水流の速い中での出撃となりました。
今回は魚雷を射出する事をあきらめて走航だけ楽しみました。

DSCN4705_convert_20100504212611.jpg


流れの早い状態での走航は、艇首に浪をかぶるなどしてひじょ~におもしろいのですが、水流に負けないよう自然とフルフルスロットルとなります。

思いのほかバッテリー(7.2V1400mAh×2)消費も早く、息づき様の状態が見受けられたので早々に切り上げました。

Bichiさんのお誘いもあり、「ねた」も第8回瀬戸大橋模型船大会にSボートでエントリーしようかなあ~と考え中です。
20100502_103125(002)_convert_20100504213434.jpg



つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

黒潮GWミーティング イン 勝浦川 1

bichiさんらお友達(「ねた」を含めて3名)と勝浦川支流で黒潮GWミーティング イン 勝浦川と題して走航会をおこないました。

カテゴリー分けの都合上、3回に分けてアップします。


まる一日滞在すると、太陽の移動とともに変わる風景や風の変化等、自然を体感できた一日でした。

DSCN4700_convert_20100503214014.jpg


20100502_125029_convert_20100503221122.jpg



過去に漁船に衝突され吹っ飛んだ”亀仙人”タッパーを洗面器に換えて復活です。
DSCN4721_convert_20100503221806.jpg

洗面器は百均、上部構造物約300円 (メカは含まず)と低予算で仕上がっています。
55Tモーター ギヤダウンユニットで超信地旋回もバリバリです。
DSCN4718_convert_20100503232028.jpg





南海フェリーつるぎ
第8回瀬戸大橋大会にむけて完成度を高めてます。ディテールアップに妥協はありません。
20100502_104721_convert_20100503225950.jpg

bichiさんの本船のマニアックな動画


つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード