ITALERI1/35 Schnellboot  機雷の製作

Schnellbootの主力兵器は魚雷と機雷ですが、このキットには機雷がなく、バックビューがあまりにも寂しく感じます。そこで、機雷をフルスクラッチしました。

DSCN4420_convert_20100214222707.jpg



機雷
実際の機雷は通常3個1組みでラックに搭載させるようなので、とりあえず3個作ります。
スケール比に合いそうなマジックペンを3等分にカットして、開口部をプラシートで塞ぎ、機雷本体とします。
DSCN4412_convert_20100214223029.jpg


この状態ではとっても味気ないので機雷本体をプラシートで簀巻きにして円周の縁としました。
縁はラックのレール幅に合わせてサンディングし、トリミングします。
DSCN4413_convert_20100214223611.jpg


イメージ重視(手抜き)でバルサとプラ棒を貼って下地処理→塗装→ウエザリングで完成とします。
DSCN4418_convert_20100214224003.jpg


DSCN4421_convert_20100214224600.jpg

DSCN4423_convert_20100214225328.jpg
これで、つるぎ海軍も黒海海域での機雷施設作戦に参加する事ができます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/72ボスパーペルカサ 上部構造物製作中

製作記事が失速気味ですが、チマチマ組み立てと塗装作業をつづけています。

1/35スケールSボートではスケール比の大きさに関わらず、どちらかと言えば大振りなパーツ割りでしたが、
1/72ボスパーペルカサは、さすが日本製キットです。古いキットでありながら繊細で精密なモールドとパーツ、そしてパーツの合いも比較的良好でストレス無く建造できます。(ねたの主観的印象)
DSCN4408_convert_20100208213919.jpg


きっと日本メーカーが本気で、1/35スケールの魚雷艇なんか作ると高価なキットになるんだろうなあと思います。(ちなみに価格と精密度が相関しているという意味です。)


スミ入れの途中ですが素性が良いだけに、モールドが引き立ちます。
DSCN4406_convert_20100208213456.jpg

DSCN4410_convert_20100208214540.jpg


追記
娘が傍らに来て、粘土で何やら”ごそごそ”作りはじめました。
そして完成したのが「テニスの王子様」青学レギュラーメンバーと1年トリオです。
DSCN4380_convert_20100208215729.jpg


親バカですが、キャラクターの特徴をよくつかんでいると思っています。
「ねた」的には乾と菊丸が気に入っています。(下段の向かって右端と2つ目)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード