クリッパー商会さん(佐古店)にある椅子

「我に追いつくグラマン(もしくは、敵機)無し」
この有名なフレーズは艦上偵察機彩雲を語るとき、必ず枕詞として出てきます。
DSCN3126_convert_20090627224051.jpg

実はこの座席、その彩雲の座席なのです。坐面にパラシュートを収納します。
DSCN3110_convert_20090627233235.jpg

クリッパー商会さんの創始者の方は、中島飛行機で彩雲の設計に携わっておられ、終戦時、この座席を譲り受けたそうです。(中島飛行機より管理職順に、めぼしいアイテムを譲り受けていったそうです。)

終戦の引き上げ時には、この彩雲の座席を背負ってキャリー代わり荷物を担ぎ、徳島へ帰って来られたという事です。

確かに荷物を運ぶキャリーとして適しているような形をしています。(「ねた」的印象)

その後、彩雲の座席はキャスター、アームレストを付けて実用的な椅子としてクリッパー商会さんに存在しています。

DSCN3113_convert_20090627225946.jpg

DSCN3108_convert_20090627224730.jpg



彩雲は高性能な日本海軍最速(高度6,100m:最高速度609km/h )の航空機であり、航続力(正規:3,080km 過荷:5,300km)も単発艦上機では世界最高であったそうです。
しかし、その座席の材質はメタルではなく、木製なのです。(生産された彩雲の全てが、木製座席ではないと思いますが、)やはり金属不足が原因なのでしょうか・・・
DSCN3114_convert_20090627230532.jpg

DSCN3116_convert_20090627231336.jpg

ちなみに彩雲の生産数は398機 終戦時の残存数173機であったと記録がありますので、処分を免れた座席の1つが、ここに存在しているのでしょうか・・・

妄想するのも楽しいものです。
DSCN3118_convert_20090627232524.jpg

この座席はクリッパーさんへ行けば見ることができます。

見て、触れて、座ったら、帰りは飛行機の模型を買って帰りましょう。

製作意欲も上がる事でしょう。

参考文献: 航空ファン イラストレイテッド 93-2 No.68 日本海軍機全集 96戦から震電まで (株)文林堂

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

防空駆逐艦秋月 出撃す!

いつもの水際公園へ防空駆逐艦秋月の出撃シーンです。

実艇どおりの俊足で走航し、直進性は良好ですが、スピードのある旋回行動では”スロットルと舵”、もしくは”目と手”の協調性が必要です。
DSCN3083_convert_20090616212637.jpg

20090614_154946_convert_20090616170834.jpg

20090614_154946(002)_convert_20090622115430.jpg
秋月の速力は33ノット、18ノットで8000海里以上航行可能な”韋駄天”駆逐艦です。

参考文献:山本平弥 防空駆逐艦「秋月」爆沈す 光人社NF文庫
     世界の艦船 日本海軍艦史8月号増刊 海人社
     歴史群像シリーズ 帝国海軍艦艇集  Gakken


ビデオを片手に操縦するのは難しいですねー。
スケールライクに走航させる事がなかなかできません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/350エンタープライズ 空母航空団を載せて実戦配備

つるぎ海軍 電気力空母エンタープライズは、空母航空団を編成し、いつもの水際公園へと出撃です。
DSCN3079_convert_20090616220056.jpg


(1)20090614_152742_convert_20090615164346.jpg
以前の公試(4月19日)の教訓より、どのような環境下でもノーコンにならないように、アンテナ線のルートをアイランドに貫通させ、マスト・トップヤードに絡ませて 電波の指向性を良くしました。

また、船体のバランスの崩れるような風も禁物なので、風の比較的穏やかな、夕刻からの出撃です。



ストレスなく遊ぶことができたので、仕事のモチベーションも上がります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

横浜にて「信濃」公試運転中!

ブロともの「ジャスティス」さんより、童友社1/250信濃の公試運転中の画像を頂きました。
P1010159_convert_20090610223002.jpg


「ジャスティス」さんは”横浜スケールボート愛好会”の走航会に参加されておられる方で、マニアックな艦船を中心にラジコン化されています。当然ディテールアップにも妥協がなく、公試にて完成度を高めておられます。

噴進砲や煙突まわりのステイ、蒸気捨管も、ちゃんと再現されています。スゴイ!
菫。豼・2_convert_20090610223503

クリスタルな水面に「信濃」がさらに栄えます。
菫。豼・5_convert_20090610224420


「ねた」の場合は、池や川での走航が多く、画像を介して見ると水面が主として緑色に写ります(肉眼では透明ですが・・・)。ので、1度はクリスタルな水面で走航させてみたいものです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

”水際公園”偵察攻撃哨戒監視作戦交通破壊戦

本日は、娘とイ19潜水艦を持って”水際公園”偵察攻撃哨戒監視作戦交通破壊戦を実施してきました。

つるぎ海軍の潜水艦は、潜水艦でありながら潜航しません(技術、知識、予算不足ため)。
しかし、やはり日本海軍潜水艦です。兵器でありながらスマートで芸術的なフォルムがたまりません。
RSCN3073_convert_20090607220243.jpg

今回は娘に送信機を任し、撮影に集中することができました。

RSCN3074_convert_20090607221322.jpg

脈絡と関係ありませんが、この夏は映画”真夏のオリオン”見に行きます。



ショートバージョン



ロングバージョン

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

信濃 投石攻撃受ける!

娘を誘って「信濃」を走らせに行ってきました。
強風で走航に適した状態ではありませんでしたが、
娘が”いっしょに付いて来てくれるうちは・・・”と、作戦決行です。


で、今回も娘の投石攻撃が、まっていました。
出航する前から娘は、石を投げる気、満々!!

投石フォームで「まだ~、まだ~

ねた  「無視・・・ 」

「まだ~、まだ~

仕方ないので投石を許可すると
ぼんぼん投石射撃!

ねた 「うわ~」 (被弾したMSパイロット調で)

強風で波も高くスケール的には波浪状態。
飛行甲板上まで波を被って、最大戦速で回避行動。






あまりいい事ではないと思っていても、みょ~に楽しかったのは言うまでもありません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード