Sボート  船体製作中

船体の製作です。

左右の船体を仮組し、接着剤(モデラーズ プロユース)を流し込みます。接合部分をクリップで圧着したまま、完全に乾燥するまで1日以上放置しました。この接着剤、本当によく引っ付きます。
DSCN2693_convert_20090428221729.jpg


船体の補強には、接合部の溝にエポキシ樹脂(Z-POXY/PT-40)をたっぷり流しこみ、更に1日以上放置。
DSCN2699_convert_20090428222214.jpg

完全硬化したエポキシ樹脂 カチカチです。
DSCN2701_convert_20090428222837.jpg


船尾後壁は別パーツとなりますが、駆動周りの製作を終えてから組み立てる予定です。
DSCN2700_convert_20090428223708.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/350エンタープライズ  空母航空団完成

航空母艦という以上、艦載機をフライトデッキに、にぎやかに並べいたいものです。
(翼面加重が重くなっても、スケール機にはパイロット人形を乗せるのと同じ感覚)

で、やっとのこさ「つるぎ海軍」の”電気力空母エンタープライズ”は艦載機が完成し、空母航空団が編成されました。
DSCN2652_convert_20090422212541.jpg

DSCN2654_convert_20090422211925.jpg
 

ガルグレーを中心に塗布しましたが、「ねた」の好みで、暗めのグレーをトップに塗布してます。キャノピー、ノズルはメタリックグレーでの塗装です。


ちなみに、キャノピーフレームを均一に”ビッシーッ”と塗り分ける技術はないので、全てベタ塗りです。 でも・・・、決して手抜き作業ではありませんよ~。(言い訳)

地道にデカールを貼って、トップコート(つや消し)を塗布しています。


夜中にコーヒーを飲みなが、42歳がニヤニヤと”フライトデッキコントロール”をやっております。

実際に、このキットを使って”フライトデッキコントロール”できるのでは・・・。
DSCN2674_convert_20090423000105.jpg

DSCN2658_convert_20090422213104.jpg

DSCN2670_convert_20090422221357.jpg

DSCN2685_convert_20090422224313.jpg



シコルスキー SH-3Hシーキング  ロッキード S3Bバイキング
DSCN2664_convert_20090422214739.jpg



グラマン E-2C ホークアイ
DSCN2681_convert_20090422220336.jpg



グラマン EA-6B プラウナー
DSCN2676_convert_20090422220814.jpg


マクドネルダグラス F-18A ホーネット
DSCN2678_convert_20090422222022.jpg
  

グラマンF-14Aトムキャット
RSCN2679_convert_20090422231023.jpg


ヴォート A7E コルセア 
DSCN2688_convert_20090422225039.jpg


グラマンA-6Eイントルーダー
DSCN2686_convert_20090422230716.jpg

まだ、艦載機はフライトデッキに接着固定していません。風呂場で浮かべた状態で、船体のバランスを考慮しながら、レイアウトを更に煮詰め、出撃準備です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

おフネを持ってドライブへ bichiさんの場合

bichiさんはフルスクラッチでフェリーを製作されているベテランの方です。

南海フェリー つるぎ

何度もパテ盛り、サンディングを繰り返し ナックルフレヤーの微妙な曲線を作り上げています。
DSCN2602_convert_20090419145743.jpg

DSCN2618_convert_20090419160744.jpg



低回転 高トルクモーターを設置し、戦車のような信地回転を可能としています。
実船と同様に船尾はスプリット型(船尾双胴型)を採用しています。もちろんラダーもフラップ型(半釣り式ラダー)、スキュードぺラを装備。
DSCN2597_convert_20090419155231.jpg

DSCN2605_convert_20090419160319.jpg


オリジナルタグ
桟橋附近では電波が安定しないので、急遽アンテナを立てての走航です。
RSCN2641_convert_20090419141438.jpg

DSCN2549_convert_20090419143404.jpg

bichiさん曰く「キャビテーションが凄いなあ~、スピードも速いな~。ちょとペラのピッチ変えようか~」

もしや可変ピッチ??

とおもいきや、おもむろにタグを掴んで、ブレードを指で捻て、

必殺”手動可変ピッチぺラ” 
DSCN2568_convert_20090419142248.jpg

DSCN2542_convert_20090419145002.jpg



信濃との並走。スケールやフネの種類はまったく異なりますが並走シーンはかっこいいものです。
DSCN2555_convert_20090419144208.jpg

DSCN2546_convert_20090419205107.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

おフネを持ってドライブへ エンタープライズの場合

今日は、bichiさんと、県西部の池へおフネを走らせに行ってきました。bichiさんはフルスクラッチでフェリーを中心に製作されているメンバーの方です。

「ねた」はエンタープライズと信濃で楽しんできましたが、いつもの作戦海域(水際公園)とは、走航条件がかなり違います。

今日は天候に恵まれていたものの、風が強く、トップヘビーなエンタープライズにとっては厳しい条件です。

DSCN2633_convert_20090418232554.jpg

更に、桟橋附近では電波の状態がかなり悪く、挙動や突然後進するというハプニングもありましたが、それでも、楽しい時間を過ごす事ができました。
DSCN2581_convert_20090418234124.jpg

強い風を横からまともに受けると、船体が大きく傾きます。トップヘビーでは、やはり風に弱く、エレベーターが水面に接したまま走航します。これではスケール感が台無しです。(涙)
DSCN2587_convert_20090419002535.jpg



その後、風が止むのを待っての走航です。安定した走航で、一気に沖まで走らせました。

”なぎ”では航跡がはっきりと残るので綺麗ですね~。
DSCN2590_convert_20090418235602.jpg

DSCN2591_convert_20090419074008.jpg

DSCN2594_convert_20090419004205.jpg

RSCN2638_convert_20090419003715.jpg

DSCN2595_convert_20090419005618.jpg

はやく空母航空団を製作し、フライトデッキをにぎやかにしなければ・・・
RSCN2642_convert_20090419010658.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

日米合同演習? 防空l駆逐艦秋月の場合

引き続き、走航画像のアップです。

フレッチャー級は日本海軍「陽炎」型に対抗すべく造船されたアメリカ軍の主力駆逐艦で、ニックネームは、”ブルーデビル”だそうです。なんだか近寄りがたいネーミング!

1部のフレッチャー級は、海上自衛隊の護衛艦「ありあけ」型
DD183~184として流用され活躍していたようです。
RSCN2526_convert_20090412111635.jpg
参考文献
海上自衛隊 護衛艦写真集 丸 2007 10別冊付録



モデルはLINDBERGの1/125 スケール
メンバーの方の創意工夫で、 380モーター2基 ダイレクトドライブで駆動する、まさに”ブルーデビル・デストロイヤー” 

RSCN2524_convert_20090413220728.jpg



で、つるぎ海軍のデストロイヤーはいつもの秋月。
RSCN2522_convert_20090413220220.jpg

RSCN2529_convert_20090413210820.jpg


スケール以上の速力で、フレッチャー級をけん制。
RSCN2521_convert_20090413211155.jpg

追尾されています・・・
DSCN2473_convert_20090413212905.jpg

RSCN2528_convert_20090413214947.jpg

当然の事ながら、速力のある旋回行動では大きくロールが生じます。バランスをとりながら(当て舵をうちながら)の操舵が必要です。

DSCN2501_convert_20090413214233.jpg

うおおおお~
RSCN2523_convert_20090413215559.jpg



日米合同演習終了です。
スケールが違うものの両艇のシルエットは美しいですね~
RSCN2518_convert_20090413221406.jpg
メンバーの方には大変お世話になりました。また、同じ趣味を通して
”一期一会”を実感した 1日でした。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

日米合同演習?イ19潜水艦の場合

メンバーの方より、うれしいお誘いをうけ、県北部の運動公園で走航をしてきました。

絶好の走航環境かつ、快晴・無風 有意義な日を過ごすことができました。

「ねた」はお気軽なイ19潜水艦と防空駆逐艦秋月の2艇を持参しての出撃です。

メンバーの方は、現在フレッチャー級の船長90cmのインジェクションキットを製作中で、公試運転を重ねならが完成度を高めておられます。
DSCN2441_convert_20090412110456.jpg


高輝LED装備でディテールアップ
DSCN2438_convert_20090412111053.jpg


しっかり対潜迷彩塗装が施されています・・・。
駆逐艦と潜水艦・・・このパターンて、おもいっきり天敵の関係ですよね~。  

攻撃のないようお願いしたいものです。
DSCN2487_convert_20090412190747.jpg

oldphoto3.jpg
幕末古写真ジェネレーターにて変換


RSCN2530_convert_20090412191257.jpg

oldphoto1.jpg
幕末古写真ジェネレーターにて変換



つるぎ海軍のイ19潜水艦は構造上潜行できず、気合をいれても潜行しないので、気持ちだけでも「急速潜行!魚雷戦よ~い!」
RSCN2536_convert_20090412155451.jpg

RSCN2540_convert_20090412123743.jpg

昔みた映画「アナザーウエイ D機関」でこんなシーンを見たような・・・ 
DSCN2465_convert_20090412154628.jpg

同航戦じゃなく、なかよくいっしょに!
DSCN2469_convert_20090412152515.jpg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

 イタレリ 1/35 Sボート RC計画発動

艦船模型(インジェクションキット)に RCを搭載し、”自由自在に走航させる” 実に面白い!

という事で、以前から気になっていたドイツの魚雷艇”Sボート”を製作します。
(またしても、霧島は放置プレイとなってしまいました。)


イタレリ 1/35 Sボートは大戦後期のモデルを再現しており、トーチカを連想させる装甲艦橋、高前甲板型が特徴です。カッコいいぞ~!

SボートのSはドイツ語のSchnellboot(シュネルボート 魚雷艇)の頭文字です。また、連合軍からは、Eボート(Enemy Boat)と呼ばれていたそうです。よってSボートとEボートは同意語となります。

Sボートは驚異的なスピードを生かしてUボートに次ぐ撃沈成果を記録しているそうです。

DSCN2345_convert_20090402212457.jpg

仕様を参考書籍から引用すると
全長 35m
全幅 5.3m
排水量112トン
最高速度 39ノット 72 km/h
航続距離 700海里 1292km
乗組員 24人
武装 魚雷発射管2基 魚雷4本  20mm高角機関砲3門  37mm高角機関砲1門
    

ラジコン化にあたっては難問もたくさんありそうですが、楽しく作って行きたいと思います。

船体は左右船体パーツを矢状面で、梁を介してボルトオンで固定する構造となっています。
細身の船体と船底形状は、いかにも高速艇である事を物語っています。
DSCN2351_convert_20090402213809.jpg


組み立て説明図は、立体的なグラフィック画です。
DSCN2350_convert_20090402214644.jpg


キットには小冊子が付属しています。
Sボートの構造や戦歴・エピソードなどを当時の写真を多用し、エッチングの曲げ加工のコツも含めて解説しており、製作意欲も向上します。

この小冊子だけでも価値があると思います。
DSCN2347_convert_20090402215201.jpg

DSCN2352_convert_20090402215638.jpg

DSCN2353_convert_20090402220234.jpg

参考文献
Schnellboot typS-100 photographic reference manual ITALERI
ゴードン・ウィリアムソン著 手島尚(訳) ドイツ海軍のEボート 1939-1945 オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の軍艦 イラストレッド 3 大日本絵画

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード