Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

イ19 潜水艦の舷側に手すりを付けてみた・・・。 

エンタープライズは空母航空団が不在のまま実戦部隊へ編入としましたが、次の建造待ちのキットを眺めつつ、潜水艦建造計画を頭の中で、漠然と妄想している近頃です。


そのような妄想の中、”ジャンク専用引き出し”を物色していると、小西製作所さんの1/200エッチング手すりを発見しました。(ニチモ1/200戦艦大和で使用した余り)

そこで、同スケール”イ19潜水艦”の舷側に手すりを設置する事にしました。
DSCN2334_convert_20090326222643.jpg

DSCN2336_convert_20090326223147.jpg

DSCN2333_convert_20090326224010.jpg


手すりを設置するだけで、模型映えする事を、いまさらながら実感しています。

次の公園出撃はイ19潜水艦で決まりです。
船体を不用意に掴んだり、手すりを引っ掛けたりして、破損しない事を祈ります。
それと、娘の投石攻撃にも・・・

category: ニチモ1/200 潜水艦イ19

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

アメリカ海軍原子力空母CVN-65エンタープライズ 就航 

娘を連れていつもの作戦海域にテスト走航に行ってきました。

この日は、春の陽気で公園の桜も咲いていました。 娘撮影
DSCN2294_convert_20090322154736.jpg

若干風が強いのが気がかりでしたが、エンタープライズは無事就航しました。
RSCN2329_convert_20090322155732.jpg

DSCN2310_convert_20090322223839.jpg




エンタープライズは”スルスルスル”っと、ギヤ鳴りもなく、スムーズにスクリューを回転させて、離れていきます。シー・オービット作戦の開始です。
DSCN2255_convert_20090322160210.jpg

180モーター2基 4軸推進ではオーバーパワーぎみで、両舷微速(スロットルスロー)がちょうどスケールライクな速力のようです。
DSCN2256_convert_20090322161807.jpg

RSCN2328_convert_20090322181648.jpg


旋回行動に入ると、船体が”ヒヤッ”っとするほどロールが発生しました。これに対しては、艦首に近い側の舵を、小さく舵角調整することで解決しました。

DSCN2307_convert_20090403222506.jpg

安定してスケールライクに走航しています。
DSCN2317_convert_20090322182503.jpg

ノーコンにもならずシー・オービット作戦無事終了!!
DSCN2318_convert_20090322200410.jpg


一応実戦配備とします。
空母航空団を早く製作しなげれば・・・ 
DSCN2261_convert_20090322202145.jpg

娘撮影
DSCN2283_convert_20090322201515.jpg


category: タミヤ1/350 ENTERPRISE CV65

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

1/350エンタープライズ 電気炉搭載 

エンタープライズはバランステストおよび水密テストを終了しています。現在、走航待機中です。

静的バランスは、バラストを左舷に15g、艦首に100gセットする事で、落ち着いています。排水量は1800gとなりました。


電気エネルギー充電中・・・
DSCN2250_convert_20090320220140.jpg

DSCN2251_convert_20090320214535.jpg


ひじょ~にパーツ類がデリケートな船体なので、電源スイッチは(スケール感は損ねますが)、防水スイッチホルダー(TDK ORIENT)を用いて外部からの操作としています。
DSCN2240_convert_20090320224600.jpg


電気炉は「てんちょ」さんが薦めてくれた、ツインRCカー用のタミヤTEU-103 BKです。
DSCN2254_convert_20090320232605.jpg

category: タミヤ1/350 ENTERPRISE CV65

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

3月走航会 追加画像 

3月走航会 撮りっぱなしの最終画像です。
つるぎ海軍主力部隊の展開です。・・・が、重複する周波数およびマンパワーの不足により1艇ずつの走航です。

メンバーの方が信濃の動画をアップしてくれました。
http://www.youtube.com/watch?v=8c7wPvcpXSg&feature=related

DSCN2177_convert_20090316222617.jpg

DSCN2226_convert_20090315213102.jpg

DSCN2225_convert_20090315212427.jpg


DSCN2150_convert_20090315210905.jpg

DSCN2148_convert_20090315211339.jpg

逕サ蜒・197_convert_20090315223701


DSCN2196_convert_20090315214816.jpg

DSCN2202_convert_20090315215543.jpg

DSCN2198_convert_20090315224226.jpg

category: 走航会

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

3月走航会 追加画像 

昨日の続きとなります。

伏見丸
大型モーターによるダイレクト・ドライブ。静寂かつ高トルク。
DSCN2185_convert_20090313214508.jpg

DSCN2234_convert_20090313233606.jpg


1本釣り漁船
すべてハンドメイド。スクリューは削りだしの一体形成。
DSCN2140_convert_20090313215653.jpg

DSCN2141_convert_20090313220718.jpg

船体中央のマーキングは、淡水と海水での吃水上限ラインを表すそうです。・・・勉強になります。
甲板にはカツオがたおれています。
DSCN2139_convert_20090313223306.jpg


オーシャンドリームの動力部 
DSCN2156_convert_20090313221505.jpg


クリッパー商会オリジナル レスキュー艇16
今回もおねーちゃんたちがやってきました。
DSCN2157_convert_20090313222121.jpg

DSCN2158_convert_20090313222613.jpg


ピースケが羽、じゃなくてスクリューを休めている図
DSCN2154_convert_20090313225028.jpg

つづく

category: 走航会

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

3月走航会 

走航会に参加してきました。

場所は石井町前山公園の大池。
通常は走航できないポイントですが、今回は町主催のイベントがらみで、町職員交えてのテスト走航となりました。

「ねた」も弱小ながら、RC艦船模型の啓蒙活動になればと、主力艦隊(大和 信濃 秋月)を投入しての参加です。

水際の水深は浅く、長靴でじゃぶじゃぶ歩ける事ができます。フネをスムーズに水面に降ろす事ができる絶好の走航ポイントです。管理された公園ですので、ゴミ等の漂流物等もありません。


数回に分けて画像をアップします。
先ずは、メンバーの方の撮りっぱなしの走航シーンから・・・

山や木々が池に映って緑色に見えますが、水の透明度は良好です。太陽の光が水面に反射して、フネも栄えます。

重量物運搬船伏見丸
DSCN2162_convert_20090312204202.jpg

フェリーつるぎ   
540 モーター2基搭載の”羊の皮をかぶったオオカミ”的フェリー
DSCN2199_convert_20090312223205.jpg

オーシャンドリーム(奥)とカーフェリー(手前)
DSCN2135_convert_20090312205352.jpg

お孫さんの名前をつけたオリジナルタグ 
 沖田艦長が乗ってます。
DSCN2153_convert_20090312210441.jpg

漫画”土佐の一本釣り”に出てきそうなカツオ一本釣り漁船 
 ハンドメイドの削り出しスクリュー装備
DSCN2168_convert_20090312212029.jpg

あやしげに目が光るオリジナルシップ ピースケ
幼少の頃、県西部のダム湖を周遊していた、スワン号を思い出します。
DSCN2131_convert_20090312213607.jpg

つづく

category: 走航会

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

1/350エンタープライズ 艦載機 

タミヤ1/350エンタープライズには艦載機が5機種(F-14Aトムキャット F-18Aホーネット A-6Eイントルーダー A-7Eコルセア S-3Aバイキング)、8機づつ、計40機セットされています。


でも、空母航空団を編成するためには、早期警戒飛行隊とヘリコプター哨戒飛行隊が不可欠なので、タミヤ1/350現用艦載機セットNo.2を、クリッパーさんで別途購入しました。
DSCN2121_convert_20090304224019.jpg

これで、空母打撃部隊の作戦も可能となります。


ヘリボーンコレクションから1/144SH-3シーキングを使って、遠近法で撮影してみました。
DSCN2053_convert_20090304231000.jpg

DSCN2067_convert_20090304225621.jpg

DSCN2051_convert_20090304225050.jpg
ミッションでは、1番機が発艦する前から飛び立ち、最後の1機が着艦するまで、艦載機の不時着に備えて、母艦の右舷上空で旋回しながら待機しているそうです。・・・お疲れ様です。

参考文献 現代スーパーキャリアのすべて 原子力空母 イカロス出版 

category: タミヤ1/350 ENTERPRISE CV65

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

1/350エンタープライズ 船体完成 

船体が完成しました。
後は電気炉等を搭載し、ラジコン仕様としていきます。


とりあえず、信濃との比較です。
1/350スケールのエンタープライズが1/250スケールの信濃と同じ位の大きさです。
エンタープライズはドデカイふねなんですね~。
DSCN2105_convert_20090302151953.jpg

エレベーターはフライトデッキの着脱を容易にするため、全て降ろした状態で固定しています。

ジェットブラスト・ディフレクターを起こし、起倒アンテナ(0.4mm真鍮線)は倒した状態です。
艦載機の発進シーンを再現する予定ですが、艦載機はぼちぼち作って行きます。

DSCN2076_convert_20090302155636.jpg

DSCN2079_convert_20090302153038.jpg

DSCN2081_convert_20090302153522.jpg

DSCN2114_convert_20090302211846.jpg

DSCN2111_convert_20090302210927.jpg

大型クレーンはパーツの一部(プーリー部分)を切断し、形状を変えました。
DSCN2093_convert_20090302214742.jpg

「ねた」は起倒アンテナをひっかけて破損してしまうことを予言します。・・・
DSCN2073_convert_20090302231029.jpg

category: タミヤ1/350 ENTERPRISE CV65

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0