"KNOW YOUR BOAT"

徳島より第1潜水隊群(呉基地)へ出撃 そうりゅう型潜水艦 ”そうりゅう”に潜入
DSCN8129_convert_20170326215747.jpg

基地内より陸橋をへて潜水艦桟橋へ
以前は国道に接したゲートが解放され、潜水艦まで近づけたようですが、現在は保安上封鎖されています。
DSCN8128_convert_20170326221538.jpg

左岸におやしお型が停泊
RSCN8127_convert_20170326222002.jpg

DSCN8164_convert_20170326222352.jpg


右岸の遠位端に、”そうりゅう”

DSCN8159_convert_20170326223242.jpg
艦内は当然ながらスマホも含めてカメラ撮影厳禁ね。
発射管室では実装された魚雷やハプーンを、 発令所で操舵レバーや潜望鏡(デジタル画像をモニターに投影する非貫通式望遠鏡)を操作させて頂き、調理室(この日の夕食、カツ丼の仕込み中) 食堂 士官居住区 AIP室を経て機関室を見学。 
見て、触れて、感じて、記憶に留めてきました。
ベッドへの載り方、降り方のコツも教えて頂きましが、因に発射管室のベッドの天井は、まんま魚雷でした(汗)
RSCN8207_convert_20170326223015.jpg




DSCN8153_convert_20170326224302.jpg


DSCN8155_convert_20170326224536.jpg

DSCN8146_convert_20170326224725.jpg
司令塔 船体に張りめぐらされた吸音タイルのディテール
DSCN8147_convert_20170326230114.jpg

DSCN8149_convert_20170326230618.jpg
純国産の世界最高水準の技術により、高い隠密性をもつ海上自衛隊の潜水艦ですが、それ以上に海上自衛隊員の錬度が高く、潜水艦の運用能力がハイレベルである事は、言うまでもありませんね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード