1/144一等輸送艦 レストア

リンク先の阿波工廠さんがフルスクラッチした一等輸送艦(1/144スケール、以下一輸と略す。)を、都合により廃棄処分すると言うので、縁あって譲りうけることになりました。

大戦末期の戦時急造艦はお気に入りの一つで、特に一輸は大好きな艦艇なんです。
「ねた」も一輸はブログ内でカテゴライズしてますが、現在は放置プレイ中・・・(汗)

手間と時間をかけて丁寧に建造されていますが、敵制海空圏を強行突破したのか被弾箇所やクラックもあり修繕が必要です。(海事事故もあったような・・・)

つるぎ海軍工廠では、この一輸をディテールアップを加えながらレストアする事にしました。


"空からの脅威の守り神"12.7cm高角砲も自作、阿波さんのハイレベルな建造技術を垣間見る事が出来ます。 



本艦は各種対空兵器やソナーまでも装備する輸送艦・・・かっちょよすぎる!
DSCN7189_convert_20111126233642.jpg


艦尾スリップウエィ
脚を止めることなく大発や物資、特殊兵器(甲標的 回天 咬龍 海龍など)をレールの上を滑走させ放出させます。
実際のレールにはコロが内蔵されているようです。
DSCN7192_convert_20111126215146.jpg





構造物や上甲板をはずしていきます。・・・壊しているような印象があるので画像は撮っていません。


          



まずは船体の塗粧を大まかに落とします。
DSCN7228_convert_20111126223134.jpg

艦首部はナックルラインを強調させるようにサンディング。
DSCN7227_convert_20111126223916.jpg

で、スリップウエィ下部を”こがしゅうと氏”のイラストを参考に大幅に作り直します。
船底はV字形状からスリップウエィ遠位端で一文字になるようです。
RSCN7260_convert_20111126224307.jpg


バルサ主体で作られた船体は、エポキシで補強と防水をほどこしていますが、FRPをたっぷりと塗布して強固にします。
DSCN7241_convert_20111126222301.jpg


今度は船体外側にマイクログラスを巻き、完全硬化するまで待ちます。
DSCN7248_convert_20111126232846.jpg

つづく
参考文献

石橋孝夫 水野三郎  極秘 日本海軍艦艇図面集 第2巻 1974 潮書房
こがしゅうと まけた側の良兵器集 イカロス出版 
こがしゅうと アナタの知ラナイ兵器 イラストで見る末期的兵器総覧 大日本絵画
歴史群像シリーズVol.35 甲標的と咬龍    Gakken
歴史群像シリーズVol.37 帝国陸海軍補助艦艇 Gakken




追記
実は今月から来春にかけて、つるぎ海軍司令部(自宅)の増改築がはじまりました。
したがって、建造中の艦船は就航が大幅に遅れる事は必至なので、模型関係の記事のアップが滞りがちになります。

実戦配備中の艦船や、タンスに肥やし状態のキットは、全てどこかへ大移動しなければならないんですが、保管場所がいまだ決まっておらず、頭をかかえています。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード