FC2ブログ

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 74式戦車 完成

車長と操縦士の組み立て塗装


車長の左上肢は肩関節 肘関節を屈曲位に改造
202005061426499d3.jpeg



コンバットスーツは旧式のOD色 
202005061426471be.jpeg


ウエザリングを施し完成です。

陸上自衛隊 74式戦車
第73戦車連隊第1中隊車輌
20200509160248187.jpeg

2020050916024775c.jpeg

20200509171207266.jpeg

20200509160245ba5.jpeg

20200509160245ba3.jpeg


202005091602534e3.jpeg



20200509160250ad8.jpeg


202005091602521ee.jpeg

おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 74式戦車 ⑤

デカールを貼ってトップコート、ウォッシングを済ませたところ
20200506142527333.jpeg

所属車輌は第73戦車連隊第1中隊車輌ね。
シンボルマークは北海道の恵庭岳、74式戦車の履帯爪と勝利を表したV字、連隊番号73を戦車に図形化して兜に見たてています。通称 勝兜。

202005061425286e7.jpeg

三菱重工業のプレートや砲身のコーションマーク
202005061425297e8.jpeg


20200506150008c6b.jpeg


照準用暗視装置投光器の設置
202005061426148f4.jpeg

照準用暗視装置投光器にビニールパイプを取り付け、クネクネ曲げながら砲塔側面に設置します。
ビニールパイプは内腔に真鍮線を挿入してコシをつくり、任意のカタチに曲げながら整えました。

過去画像を参考に!
202004272124315bd.jpeg


20200406201530941.jpeg

11896166_883570505054422_8876319687174326245_n.jpg


2020050614261612a.jpeg


ヒットインジケーターの組み立て
OD色で塗装ね。
20200506142650403.jpeg


20200506142618d87.jpeg

202005061426154e7.jpeg


ウエザリング(さら〜っとね) 自衛官を製作して完成となります。
つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 74式戦車④

撮影した画像を参考にしながら前回のつづき•••と、いっても素組やけどね。

20200427210502b57.jpeg


20200427210503b14.jpeg

DSCN8305_convert_20200427211755.jpg





履帯は説明書どおり履帯色で塗装
履帯の重力に依存した自然な”たわみ”は、中三つの輪転が、履帯と接するポイントに瞬着(ゼリータイプ)を”ちょこっと”置いて圧着
202005011109316a2.jpeg


車外装備品等を塗装ね。

スコップ等の木製の柄は、バフにうす〜いレッドブラウンとクリヤーオレンジで彩色
20200502194844511.jpeg


ジェリ缶は説明書の指定ではなくOD色 
202005021948457c5.jpeg

ワイヤー 履帯は説明書どおりに彩色ね。 
20200502194846c22.jpeg



砲塔部
アンテナは真鍮線0.5mmでこさえます。
20200502195140153.jpeg

で、砲塔と車体を合体!
20200502194848cf1.jpeg

マフラーにはスス汚れを追加
202005021948497f6.jpeg


矢状面から
202005022011155b8.jpeg

残すところデカール貼り 赤外線投光器の製作とリンケージ トップコート 墨入れとウエザリング 自衛官の製作と
なります。

追記
今更ながらこのキットは冬季仕様ですが、標準塗装で製作しています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 74式戦車 ③

輪転の塗装
輪転はあらかじめつや消しブラックで塗装
20200420093714e48.jpeg
テンプレートをマスキングがわりに茶色と濃緑色をシュシュっとね。
20200420093712b14.jpeg

カラーガイドを参考に迷彩塗装
2020042407480428f.jpeg



105 mmライフル砲はサーマルジャケット仕様と未仕様の選択式
20200424080755296.jpeg

転輪を装着するとやっと戦車らしくなりました。

次回は履帯 車外装備品の製作に移ります。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 74式戦車 ②

善通寺駐屯地には歴代の車輌や回転翼機などが展示されています。
で、74式戦車ね。


お椀型の被弾経始の鋳造砲塔がかっちょええね~
20200406193803d49.jpeg

202004061938063f6.jpeg
エラの張りがたまらん!
2020040619380457d.jpeg





モチベーションが向上したところで、模型の製作に移ります。

シャーシの底には1979の刻印があり、タミヤのベテランキットである事がわかります。
また、当時のモーターライズ仕様の痕跡がそのまま存在しています。

サスペンションアームを組み込み、リアパネルを取り付けた状態
202004071528053c1.jpeg

サスペンションアームを説明書通りに取り付けます。
このキットは付属の治具を使って、サスペンションの取り付け角度を変えて固定し、油圧サスペンションによる姿勢変化を再現することも可能です。
20200407152804071.jpeg

転輪
めんど〜だけどゲート パーティングラインを処理 
20200407152806e4c.jpeg


砲塔
砲塔表面は鋳造の一体成型構造を再現するためラッカーパテでうす~く盛り付け。
202004071528081f8.jpeg

サフェーサーはオキサレッドね。
20200410141641633.jpeg

鋳造構造砲塔表面のアップ 戦車教導団第4中隊
謌ヲ霆頑蕗蟆主屮隨ャ・比クュ髫垣convert_20140831131125

ペリスコープ等は透明パーツが省略されているので、透明部をエンビ板ででっち上げ。
2020041014164231c.jpeg

74式





つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード