FC2ブログ

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 軽装甲起動車 おまけ

先日完成した1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車ですが・・・
20200205221502db3.jpeg


緊急対応機関の集まりの中で、思いがけず善通寺駐屯地より派遣された実車をタイムリーに観察?する事ができました。

こう見るとタミヤの模型はよくできているな~あと今更ながら感心します。
2020020522165832e.jpeg


2020020522170297e.jpeg


実車は燃料缶取り付けラック(ステイ)は未装備
2020020522170364e.jpeg



前輪のダブルウィッシュボーンと後輪のセミトレーリングアームのサスペンション
20200205221831939.jpeg

前輪
20200205221839ad9.jpeg

後輪
20200205221830cae.jpeg




普段見る事ができないルーフですが、砂を練りこんだ塗装がよくわかりました。
ターレットハッチの扉の厚さは意外と薄く、銃弾で打ち抜かれる強度って言ってました(汗)
20200205221836fb7.jpeg

ターレットは脚で踏ん張ってコントロールし体幹(骨盤帯)を回旋することで、ベアリングによりスムーズに旋回するそうです。
20200205221837c8e.jpeg
車内はアップできませんが・・・
模型で再現されている消火器もちゃんと同じ設置場所にあるのを見てみょ〜に感動を覚えました.
消火器にあっては、車内を移動中にひっかけて倒す事が偶にあるようです(^◇^;)
20191219204133d08.jpeg





あ、それと模型では車内のインテリアカラーはスカイでしたが、実車もスカイと言っても間違いはないようです。

↓2つの画像は過去の撮影ファイルから
IMG_8135_convert_20170425204902.jpg


IMG_3913-3_convert_20150822001943.jpg

おわり

TAMIYA 1/35陸上自衛隊 軽装甲機動車 完成

今年最初の完成作品

モデルは駒門駐屯地 機甲教導連隊 戦闘中隊所属車輌
2020020121091697a.jpeg


20200202085416d68.jpeg

202002012109236e2.jpeg

20200201210925aa9.jpeg


20200201210924f16.jpeg

20200201210919728.jpeg

運転席側のドアは接着せず。
202002012109479a8.jpeg




202002021038319bd.jpeg


4H9A6418_convert_20200202101914.jpg

4H9A6424_convert_20200202102116.jpg

おわり

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車⑤

5.56mm機銃はフラットブラックで塗装後、ウエザリングマスター(ガンメタ)をコーナーに擦り付け。
銃口はピンバイス(0.2mm)でグリグリと開孔。
202001270819240a7.jpeg

ターレットハッチは開けた状態を選択ね。
説明書が指示するパーツは使わず、"余るパーツ"(アンテナを倒した状態を再現したパーツ)にコンバートして
アンテナを真鍮線(真鍮線0.5mm)で再現
202001270819251c9.jpeg


デカールを貼って、トップコート スミイレ
202002012044253e3.jpeg


フェンダーミラーの製作
202002012056390b6.jpeg


次回はかる〜くドライブブラシとウエザリングで完成予定
過去の画像ファイルから
20200130163024ce8.jpeg




つづく


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車④

ドアの内側を塗り分け・・・ボス痕を処理すべきであったとやや後悔・・・見えなくなるけどね。
2020011322230067e.jpeg


迷彩パターンをマスキングガムを用いて塗りわけ・・・
20200113222301f2f.jpeg


尾ビレ 背ビレをつけて今日はここで終了
202001132223032b4.jpeg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35陸上自衛隊 軽装甲機動車③

説明書に従いボディをシャーシに固定する前に、フィギュア(ドライバー)をほぼ完成させます。
「ねた」的には車長のフィギュアも欲しいところ・・・

いつもながらコンバットスーツの迷彩はどちらかというとテキトーですが手間がかかります・・・
20191230175619b8a.jpeg

フィギュアの右上肢は、ステアリングを把持させる都合上後付ね。
201912301833375f9.jpeg




ボディは基本色となる濃緑色(陸上自衛隊色TS-91)をシュシュと。

ボディとシャーシを合わせるとモチベーションもあがりますが、
フィギュアはドアやルーフハッチを開く状態を選択しなければ見えなくなります。
おまけにフロント サイドのウィンドグラスはクリアーブルーで塗装指定
2019123017561689d.jpeg




フロントサスペンションの様子
パーツはホリの深いモールドや造型から成り立っていて可動しませんが、触れると可動しそうなクオリティー!(ねた的イメージ)
2019123017561672c_convert_20191230182029.jpeg



陸上自衛隊徳島駐屯地 第14施設隊 開設7周年記念時の観閲行進
20191219204433ee9.jpeg






年末の休暇で完成するかと思いましたが、それは甘い考えであったようで、
この記事で令和元年最後となります。

「ねた」の不定期なブログへアクセスや拍手を頂きありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。



良いお年を!



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード