FC2ブログ

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車(LAV) ②

ボディにあっては、A B Cの3つのバリエーション(装備の違い )から選択します。
ねたは"C"ね!
20191223160836de4.jpeg
ちなみに
Aは76mm発煙弾発射機を装備 B Cにあっては天蓋に5.56mm機関銃とルーフラックを装備 B Cの違いは多目的無線機のアンテナの大きさです。

過去撮影した画像ファイルから
Aのバリエーション
20191219204629932.jpeg


B Cの5.56mm機関銃とルーフラックを装備
20191219204516e7c.jpeg


ボディはブラックのサフを塗布
 ここでいつもの詰めの甘さがでてしまい、説明書に従いパーツをカットしたものの後になってA仕様と判明!カットしたパーツは既に行方不明、やむなく自作(涙)
20191223115741782.jpeg


インテリアカラーはスカイね。実際の色と(明るすぎて)違う様な気がすると思いつつも。
201912231157428d1.jpeg


ヘッドライトのクリヤーパーツはクロームシルバーの塗装が指示されていますが、
アルミ箔のプレートを作って裏から貼り付けます。
20191224085526071.jpeg

先ずは右翼のヘッドライトにアルミ箔のプレートを貼ってみました。
20191224085543c05.jpeg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

TAMIYA 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車(LAV)

年末までにリフレッシュ休暇をとらなければならい事がわかり、今週は仕事休みとなりました。
そのような状況の中、行きつけの模型屋さんに行くと棚に積まれたTAMIYA 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車(LAV)が琴線に触れ速ゲット! 

20191219203128b0a.jpeg

20191219203128b30.jpeg

このキットの目玉はダイキャスト製のシャーシ めちゃ重量感があります。
20191219203129dcb.jpeg
ちなみに”デジタルお料理はかり”に載せるとこのシャーシ、72gありました。
重みによる足回りの劣化や破損が危惧されるところです。

ショックアブソーバーの塗り分け
201912192031554ec.jpeg


サスペンションの製作
シャーシにボルトオンで固定します。
サスペンションをシャーシに固定するタッピングスクリューの長さは、フロントとリアで長さが異なるので注意が必要です。
2019121920315761b.jpeg


ダッシュボードの製作と塗装
20191219204130dfb.jpeg

インテリアパーツの製作塗装
20191219204133d08.jpeg
ボディー内側のカラーって「ねた」的印象ではホワイトだった様なイメージなんですが、説明書どおりスカイでね。

消化器がワンポイントで映える•••組み立てると見えなくなるけど。
いまココ↑

第14旅団創隊13周年記念 善通寺駐屯地創立69周年記念式典
市街行進時のLAV 
20191219205356665.jpeg






つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード