FC2ブログ

Fine Molds 1/72 人間魚雷 回天

大津島の回天基地を実際に訪れ、自分なりに知識を深め・・・

今年で回天記念館が開館50周年を迎えるのにあたり周南市が刊行した専門書 開館50周年記念誌 回天記念館と人間魚雷「回天」を読み(回天開発の経緯や構造 操縦及び攻撃方法 基地での訓練生活 搭乗員名簿、出撃時の様子やインタビュ-などが写真や図で解説、A4版 カラー 70ページ)・・・

20190918183845508.jpeg


10年以上前に、当時はモノめずらしさもあり購入したものの、今に至るまで押入れで眠らせていた回天のプラモデルを製作しました。
20190918085721441.jpeg


模型はファインモールドの1/72スケールモデルで2006年公開の映画「出口のない海」とのコラボキット。
20190918085553020.jpeg

20190918085556ec1.jpeg


このキットはファインモールドの別ブランド オイ・ツーのキットとして流通していたようで、現在も2艇セットで販売されているようです。

パーツは↓のシート一枚とデカールのみ
201909180855547fe.jpeg


先ずはスタンドとなるトロッコの組み立て塗装
塗装はブラック立ち上げで軍艦色 スミイレ
2019091808564263e.jpeg

20190918085727c9a.jpeg

回天本体
スクリューのブレード厚を薄く削り込んだ以外はキット通りの組み立てです。
部品点数が少なく短時間で完成するであろうと思っていましたが、本体の上下の合わせ目を消す作業は時間を要しました。

さらには、小さなパーツ(クリート)をピンセットで把持しそこない、カーペットモンスターの餌食になるトラブル発生(捜索に時間を要しましたが奇跡的に発見)、なんとか生地完成となりました。


塗装はホワイトサフェーサーを塗布、その後溶接跡等のモールド、影になる部分につや消しブラック

薄いブラックグレーとつや消しブラックを繰り返し塗布して仕上げてます。

二重反転スクリューはシルバーで塗装(回天のレプリカや資料を参考にしました)
ウエザリングは弾頭のフックとクリート ハッチのヒンジ部にウエザリングマスター(アカサビ)でちょこちょこっと!

201909180857262b2.jpeg

2019091808572921f.jpeg


2019091808572445f.jpeg

波切り板の両舷に菊水マークを張ってデカールのみ、さらっとトップコートで保護して完成としました。

おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード