FC2ブログ

謹賀新年!

新年明けましておめでとうございます。
IMG_4074_convert_20090107230356.jpg


昨年は「ねた」のマニアックブログにアクセス、コメント、さらには拍手を頂き、ありがとうございました。
この場をお借りて、お礼を申し上げます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

おフネをもってドライブへ! 追加画像

おフネをもってドライブへ!の最終回です。ニチモ1/200戦艦大和を中心にアップします。
DSCN1164_convert_20081025004101.jpg

つるぎ海軍実戦配備中である大和は、総排水量約5キロ(内、鉄アレイによるバラストは4kg)を使用しています。
波浪によるバラストの荷崩れ(対策は施していますが)、最悪転覆も危惧していましたが、さすが大型艦(排水型)です。大きな波も、艦首を突っ込んで航行します。
操舵する自分に、心地よい緊張感がありました。
DSCN1151_convert_20081024220302.jpg


ニチモ1/200戦艦大和のキャッチコピーに”威風堂々”とありますが、それも頷けます。


IMG_4056_convert_20081024234440.jpg

IMG_4048_convert_20081024220702.jpg

IMG_4051_convert_20081024222227.jpg

ニチモ1/200戦艦大和はモーターとギヤボックスで機械的に測距儀と連動して主砲が可動します。これをサーボ使用に改良して、プロポによる無線操作としています。
IMG_4079_convert_20081024222921.jpg

DSCN1189_convert_20081025000031.jpg


主砲の発射は、レーダーと測距儀のデーターが、電算機に送られ、艦の揺れや風向き、地球の丸みまでも計算して、方向や仰角が決定されるそうです。艦橋トップの方位盤にある引き金を引くと、主砲が発射されます。
電算機といっても当時はデジタルではないでしょうから、その作業も大変だったのだろうと思います。
優秀な頭脳と技術をもつ日本海軍兵員だからこそ、なせる業でしょう。
参考文献:戦艦大和 超精密「3D CG」再現 双葉社


当日は久々に仕事を休み、まる1日遊ぶことができて、日ごろのストレスが解消されました。

プチ遠征をコーディネートしてくれたお友達、それと、お弁当を作ってくれた嫁さんに感謝します。


以上で作戦報告を終わります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

戦記と模型

ねたは艦船や航空機等のスケール模型を製作する際は、それに関連する戦記を読むようにしています。

ニチモ戦艦大和を製作した際は、不朽の名作 吉田満著 「戦艦大和の最後」を、小説の内容と模型を照らしあわしながら何度も熟読しました(ニチモの戦艦大和は捷1号作戦のモデル化ですが・・・)。
将兵たちのそれぞれの事情や生死、いきどうりや感動やらで目頭があつくなったものです。


吉田少尉は4月7日の朝食は”電波輻射用ラッパの台の上”で、にぎり飯を食べた。という描写がありますが、これは2号2型電探のことでしょうか???・・・この場所、よくわからんのです。
DSCN0129_convert_20080718214008.jpg

敵の第1次攻撃により後部電探室が爆撃された際は、状況確認のため直立タラップを一気にかけおち、猛爆撃にさられている中を現場に急行しています。
DSCN0130_convert_20080718220859.jpg

後部電探室は参考文献では3脚マストの下にあります。ここは、直撃弾をうけ、天井が吹き飛び、”大斧で真ん中から割ったようだ”と形容されています。小説では後部電探室の状況を生々しく描写しています。
DSCN0131_convert_20080718222213.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ニチモ1/200戦艦大和 金属製ギアボックス

ニチモ1/200戦艦大和RCタイプには立派なフルメタル4連ギアボックスが付属していています。
しかし、処女航行を行った際には、この4連ギアボックスがクセモノで、「ガッ、ガッ、ガーァ~ ギャーァ~」と激しいギア鳴りの騒音と、ノイズの発生で電波も安定しませんでした。(たぶんこれもイ19潜水艦付属のギアボックスと同様「ねた」が購入したキットの個性だと思います。)

ギアボックス周辺には大量の鉄粉が生じており、4連ギアの出力軸は全て、軸穴より亜脱臼状態でした。これでは4連ギアボックスは1回きりの消耗品です。

そこで現在は、4連ギアボックスをフルベアリング仕様に改造しています。このフルベアリングへの改造でギア音も「シャー」とスムーズに回転し、電波も安定しています。
剛性も増した事で半永久的に使用可能と思われます。

(詳しい改造過程はクリッパーHPで監修されております。)


前方がフルベアリング仕様、後方がキット無改造の4連ギアボックスです。
IMG_3785_convert_20080526223857.jpg


IMG_3791_convert_20080526224505.jpg


kawano_yamato200-IMG_2510_convert_20080526232314.jpg

整理、整頓できないのは「ねた」の性格・・・ 


IMG_3792_convert_20080526224756.jpg

予備で購入していた4連ギアボックスを同様に加工し、霧島に搭載する予定です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/200戦艦大和 いきま~す!

先日の雨で作戦行動海域(近所の水際公園)の水位も上昇!作戦行動開始です。
IMG_2972_convert_20080420220457.jpg

ニチモ1/200 戦艦大和は国内最大級のインジェクションキットです。モデルは捷1号作戦時の縦列配置を再現しています。
戦艦大和の完成時における満載排水量は72808(トン)  全長263メートルとなります。
参考文献:松野正樹 史上初!超精密3D CG再現 戦艦大和 双葉社

当工廠の戦艦大和の満載排水量は約5.0(キロ)、全長131センチです。ハルに1キロのバラスト用鉄アレイを4つ搭載しています。


モーター:マブチ540 バッテリー:ニッケル水素バッテリー7.2V2200mAh×1 アンプ:JR ESC-350B  サーボ:JR NER-2235 JR NERー3125(測距儀 砲塔旋回用) 受信機:JR NERー824X 送信機:JR MAX4WD

操舵しながらの撮影は難しい。
kawano_yamato200-IMG_2476_convert_20080420223342.jpg


彼らが居る限り制海権はとれない・・・
IMG_2974_convert_20080420225247.jpg


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード