fc2ブログ

BANDAI 未来少年コナン ギガント 完成

BANDAI 未来少年コナン ギガント 完成ね。

設定
全長85m 全幅179m 全高60m
熱核兵器よりも協力な破壊力をもつ兵器 敵国土の地殻そのものを変動させる力をもつ。
成層圏の静止衛星軌道まで上昇が可能 250名の乗員が3年間生活可能な設備が完備されている空飛ぶ要塞
20220201083410f1b.jpeg

塗装は軍艦色にシルバーを混ぜて塗布(若干シルバー感がつよかったか•••)

下面は簡易マスキングでパネル様に塗装して誤摩化してます。
20220201083412031.jpeg

20220201083415a62.jpeg

20220201083413152.jpeg

完成すると愛着のあるフォルムでお気に入りです。 

おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

BANDAI 未来少年コナン プラモデル ギガント

BANDAI 未来少年コナン ギガントね。
今更ながらの製作
バラクーダ号と同様、3車輪付きでギガント風もしくはギガント”的”なフォルム
主翼下面(無尾翼)は思いっきり肉抜きされています。
20220128171936d3c.jpeg


主翼下面をエポキシパテで埋めて翼型を準対称翼様に成型、3車輪を構成する部分も切断してパテ埋め
202201281719395aa.jpeg


翼の取り付け角やアライメントを整えるとめちゃ翼の根元に隙間が生じ、胴体は捻れて垂直尾翼も傾いていますが、こちらはどうしようもありません。
2022012817193802f.jpeg

主翼の隙間をパテ埋め形成
20220128171941e84.jpeg

ブラックのサフを吹いてつづく
20220128171943a00.jpeg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

機上作業練習機白菊の車輪と操縦座席

コロナ禍で自衛隊とのコラボ的なイベントが中止もしくは延期となり記事が滞っていましたが、久々に自衛隊ネタね。

お世話になっている地元 海上自衛隊徳島教育航空群にあっては、戦時中は機上作業練習機白菊を装備し、大戦末期は白菊特攻隊としての基地となっていました。

ねたは、ロジスティクを担う艦船や航空機がお気に入りで白菊もその範疇に入ります。


Wikipediaより引用しました。
Kyushu_K11W_Shiragiku_in_flight.jpg

こがしゅうと氏の”まけた側の良兵器集”に白菊が詳しく紹介されていますが、マイナー機体の為、プラモデルは(ねたが知っている範囲では)市販されておらず、フルスクラッチの木製ソリッドモデルでしか見た事がありません。

海上自衛隊徳島教育航空群歴史資料館ではこの機上作業練習機白菊の座席と車輪が展示されています。
DSCN5062_convert_20220124211336.jpg

DSCN5064_convert_20220124211454.jpg

20220125125129c2e.jpeg

20220125125128d0a.jpeg

20220125125131f6f.jpeg

DSCN5066_convert_20220124211200.jpg

いつかは、フルスクラッチでラジコンにしたいものです。


おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

未来少年コナン バラクーダ号 1/72健造してみる⑫ 船長室

フルスクラッチ中のバラクーダ号ですが、船長室を製作しました。
 フレームが船長室にかかる構造上、船長室はめちゃ手狭です。
2022012210025455b.jpeg

しかし、外から見える箇所がガランドウなのは、ちと寂しいので少し造り込みます。

まずはU字型のソファーね。
ヒノキの角材とプラ板でカタチを作って•••
2022012209474825f.jpeg

ソファーをパテで肉付造形
2022012209474376a.jpeg

左舷に宝箱様の箱があるので、バルサブロックをソレなりに研磨、プラ棒でディテールを。
20220122094745317.jpeg


円卓は食玩のスタンドを加工
20220122094746e5d.jpeg

1/72スケールの艦長フィギュアを置いてみた。

相変わらずつるぎ海軍工廠は3Dプリンターなどハイテク技術には無縁で、ローテクで製作を続けています。
つづく。

BANDAI 未来少年コナン バラクーダ号完成

BANDAI 未来少年コナン バラクーダ号完成
設定
バラクーダ号は、プラスチップを回収するインダストリアの交易船 
力源は風力と木炭炉を有する機帆船。
建造にあっては資材不足から現存するタンク類等の銅板を使用、喫水を浅く(水深の浅い水路や湾に入らなければいけないため)保つため船体構造はタンブルホームで船底は丸底を呈している。
20220118104322b65.jpeg

20220118104320ebb.jpeg

20220118104318724.jpeg

100均のディスプレイケースに収納して完成
20220118104323ef7.jpeg

終わり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード